トップページ > 各犬種の魅力 (vol.1)
2005/12/27

各犬種の魅力 《1》


マウンテンマジェスティ犬舎 斉藤 文
                        犬種:アフガンハウンド

《この犬種との出会いと、お薦めする魅力と特徴》

私がアフガンハウンドに初めて出逢ったのは、私が20代の時、
取引先のファッションメーカーの社長のご実家が京都/祇園にあり、
社長が京都に来られた時、食事に招かれて訪ねた玄関の広い石畳みに、
横たわっていた物凄く大きい毛皮の敷物のような犬が
アフガンハウンドだった。

その時は、その犬名も知らなかった。
ゴールドのアフガンハウンドで、
訪れた私を、頭をかすかに擡げて一瞥しただけで、
寡黙で堂々した犬らしくない犬という印象でした。


その後、結婚して間もなく、主人が「アフガンハウンドを飼いたい。」と言い出しましたが、
元来犬好きで、一つのことに熱中するタイプの私は、
犬に自分が振り回されるような予感がして、主人の希望を敬遠しましたが、
主人の「絶対にアフガンハウンドが飼いたい。」という熱意に押されて、
ファーストアフガンハウンドを迎えてしまいました。

http://www.anngel.net/majesty/file/maj_top.html

1984年の年頭のことです。

そして、私が初めて見たあの犬こそが、アフガンハウンドだと知ったのです。

「汲めども尽きないのがアフガンハウンドの魅力」です。

このオリエンタルな表情を持ち、
飼い主にさえ、時折見せる孤高の姿こそが、アフガンハウンドの真髄だと思います。

オーナーの会話の内容や感情をよく理解し、
アイコンタクトが取れ、
アフガンハウンド自身が考えて判断し、行動を起こすところは、
筆舌に尽くしがたいこの犬種の大きな才能です。

この犬種の特徴は、

  光沢に包まれた長い被毛/
  美しい瞳/
  丹精な顔/
  フリーランクニング時のダイナミックな歩様/
  体臭がなく無駄吠えしない/
  抜け毛が少ない/
  成長すると静かでありながらその存在に癒される/
  優しく甘いキャラクター

などきりがありませんが、
一度アフガンハウンドと時間を共にするとこの犬の虜になってしまいます。
そうやって、すっかり虜になった私は、
アフガンハウンドとの生活が、早21年となりました。